大阪府枚方市の歯医者、福地歯科医院の「根管治療の重要性」のページです。

  • [診療時間]9:00~12:00/15:00~19:00 072-867-6545
  • WEB診療予約

根管治療の重要性

白い歯を手に入れる前に

目立つ銀歯が気になり、白いセラミックの歯に取り替える治療を受けられるなら、その前に知っておいていただきたいことがあります。歯は見た目の美しさも大切ですが、その土台がきちんと築かれていなければ、せっかく手に入れた白い歯も長持ちさせることはできません。

根管(こんかん)治療は、歯の土台を構築する重要な治療です。こちらでは、大阪府枚方市の歯医者、福地歯科医院が、根管治療がいかに重要なのかをご説明します。白い歯に替える前に、正しい知識を持っておきましょう。

なぜ根管治療が重要なのか?

悪化した虫歯を抜いてしまわず、残すために行う根管治療。虫歯菌に冒され死んでしまった歯の奥の神経や血管を根管の中から取り除き、内部をきれいに消毒して薬剤を詰める治療です。

しかし、根管は大変細く複雑な構造になっているため治療が難しく、根管内から汚染した神経や血管を完全に除去するのには高度な技術が求められます。仮に根管内に細菌が残ってしまえば、再治療が必要になってしまうのです。つまり根管治療の精度によって、上部に装着したきれいな被せ物も、またつくり直さなくてはなりません。それだけ根管治療は重要な治療なのです。

福地歯科医院院長は根管治療を専門としており、豊富な知識と実績、高度な技術を持っていますので、安心して治療をおまかせください。

根管治療の流れ

STEP1 歯を削り、根管を露出させ虫歯菌に冒された神経・血管を取り除きます。 STEP2 根管の深さを測ります。 STEP3 根管を広げて、すみずみまで清掃・消毒します。 STEP4 すき間ができないよう、薬剤を充填します。 STEP5 上部に被せ物を装着して終了です。
PICK UP・根管治療は「歯の基礎工事」?

根管治療は、歯の土台の治療であることから、歯科医師の間ではよく建物の基礎工事に例えられます。どんなに立派な見た目の建物でも、基礎工事がしっかりできていなければいずれ倒れてしまうのと同じように、根管治療も上部の被せ物を長持ちさせるために重要な役割を担っているからです。

口元の見た目もとても大事な要素ですが、歯は、まずしっかり咬めなくては意味がありません。建物の基礎工事業者を慎重に選ぶように、根管治療も、信頼のおける高い技術を持つ歯科医院で受けるようにしましょう。

ページの先頭へ

福地歯科医院 Fukuchi Dental Office Perio  Endodontic  Center